オールフォーワングループ

オールフォーワングループ メンバーブログ

エンディングノート

2019.11.20

こんにちは。オールフォーワングループ、大坪です。
気づけば2019年もあと一ヶ月を残すのみとなりました。
有終の美が飾れるよう、最後の一ヶ月業務に邁進していこうと思います。

さて、最近「終活」という言葉はすっかり定着してきたように思いますが、
皆さんは「エンディングノート」をご存じでしょうか?
「エンディングノート」は自分の記録や死後の希望を残すもので、特にこれを書かなければいけないという様式は決まっていません。
遺言書のように法的な効力はありませんが、葬儀のこと、遺産分けの希望なども自由に盛り込むことが出来ます。
普段から自分の身辺整理をし、財産などを把握しておくのに使うことも出来ます。なかなか普段では口に出してはいえない家族や友人への感謝の言葉を綴ってもいいと思います。
エンディングノートを書くことは、死後のことだけでなく、「今」の自分と向き合うことになるかもしれません。


相続の手続きの点からいうと、エンディングノートとは別に遺言書を作成しておくと、スムーズに手続きを進めることができますので、並行して利用することをお勧めします。

国松事務所は国分寺市で発行している「マイエンディングノート」に協賛しており、今年も市内各所で無料にて配布しています。興味のある方はお手に取ってみてください。

 


司法書士・行政書士国松偉公子事務所サイトはこちら↓
http://www.kunimatu.jp/
最新情報満載の相続遺言相談センターサイトはこちら↓
http://souzokuyuigon.jp/

 

その他の記事

あなたのご相談をお待ちしております

相談は無料です。どうぞお気軽にお問合せください。

【電話でのお問合せ】

0120-514-041

受付時間:平日9:00-20:00

または

メールフォーム

YouTubeチャンネル 司法書士・行政書士国松偉公子事務所

J:COM西東京エリアでCM放映しました