オールフォーワングループ

当事務所の新型コロナ感染防止対策について

オールフォーワングループ メンバーブログ

なまえ

2016.02.09

オールフォーワングループ、梅津です。

さてさて、代表國松の愛犬家っぷりはグループ内では有名。愛犬とっぷ(シェルティ)、りお(パピヨン)を事務所に連れてきちゃおうなんて話もあったりなかったり。

かく言う私も、犬は大好き♪
jack

写真は実家のラブラドールレトリバー。実家に帰った時には、じゃれまくってます(笑)

名前はジャクと言います。
私が実家を出てからやってきた家族なので、命名会議には参加しませんでしたが、どうやら黒いから「ブラック・ジャック」にかけているようです。

犬を飼うようになったのは、私が小学校5年生の頃。うちに迷い込んできたわんこ(雑種)を、そのまま飼うことになったのです。名前はジョン。経緯は詳しく覚えていませんが、犬と言ったらこれだろう的な安易な発想により、THE BEATLESと言ってもYesterdayとHeyJudeぐらいしか知らなかろう兄と妹との兄弟会議で「ジョン」と決まったと記憶しています。(ちなみに、どちらもポール作)

ジョンの次にやってきたのは、何とシェパード!その名もジェイ。

ジョンとジェイ。
なんか川平(カビラ)っぽい💦と気づいたのは少し後のこと。

以上、梅津家で飼った歴代のわんこ達、共通点は、もうお気付きだと思いますが、頭文字が「J」であること。

犬は、残念ですが、人間より長く生きられません。飼い主より先に天に召されることがほとんどです。それでも、いや、だからこそ、その犬が家族を愛してくれたこと、家族が犬を愛していたことをずっと忘れないでいたい。そんな思いが、名前に込められています。

今でもジャックを呼ぶ時には、ジョンとジェイの事が自然と思い出されます。

生き物に限らず、名前をつけるということは、思い、願い、魂を込めることだと思います。

昨年5月に発足したオールフォーワングループ。このグループ名にも、代表の強い思いが込められています。発足当初こそスタッフの大部分がこの名前にピンときていなかった感がありましたが、今では

一人のお客さまの課題解決のためにみんなで力をつくし、
一人の職員のためにみんなで助け合い、
みんなで難関を突破していく

というこの名前の意味がスタッフ皆に染み込んでいます。

毎朝の朝礼で、グループ名の意味の読み上げをしており、日を追うごとに気持ちが強くなってきています。


お問い合わせの電話に出るのは、1名です。
実際の事案の担当者も1、2名です。
でも、その後ろには20名以上のスタッフがいます。
スタッフ全員が、皆さまの力になります。


そういうグループです。

どうぞ、安心して、お気軽にご連絡下さい。

その他の記事

あなたのご相談をお待ちしております

相談は無料です。どうぞお気軽にお問合せください。

【電話でのお問合せ】

0120-514-041

受付時間:[月-土]9:00-18:00

または

メールフォーム

YouTubeチャンネル 司法書士・行政書士国松偉公子事務所

J:COM西東京エリアでCM放映しました